軽自動車のQ&A

【必見】軽自動車の白色ナンバープレートや図柄入りに付け替える金額や方法

更新日:

軽自動車のナンバープレートを白色にする方法

 

軽自動車のナンバープレートの色は黄色ですね。

しかし、道ゆく軽自動車を見てナンバープレートが白色のものを見かけたことがあるのではないでしょうか?

黄色だといかにも軽自動車って感じで白にできるなら白に付け替えたいって思いますよね。

どうして白色なのか、どうすれば白色になれるのか気になったのではないでしょうか。

私もナンバープレートを白にしたい!でも費用とか税金とか大丈夫なのかな?
女の子
仙人
厳密には白のナンバープレートじゃなくて図柄入りの特別なやつなんじゃよ。

 

車のナンバープレートにラグビーW杯や東京オリンピック特別仕様のものや地方の図柄入りのものが下地が白色なので軽自動車でも白色のナンバープレートということになります。

この記事では軽自動車のナンバープレートを白に付け替える方法やその金額について解説します。

 

軽自動車のナンバープレートを白に付け替える手続き方法と料金

ナンバープレートを白に付け替える手続き方法と料金

 

軽自動車は軽自動車のナンバープレートは黄色と決まっているのは、高度経済成長期に自動車保有台数が爆発的に増加したことで目視による確認が困難になったことが理由です。

誰が見ても黄色いナンバープレートは軽自動車とわかり、軽自動車は安いというイメージもあるせいかなんとなく黄色いナンバープレートは嫌だという感覚を持っている人は少なくありません。

 

そのため、軽自動車のナンバープレートが黄色以外にできることが話題になっています。

具体的には以下の3つのタイプのナンバープレートです。

ラグビーワールドカップ2019年特別仕様ナンバープレート

2020年東京オリンピック・パラリンピック特別仕様ナンバープレート

地方図柄入りナンバープレート

それぞれのナンバープレートの概要や料金を紹介します。

 

特別仕様ナンバープレートを取得するための料金

ラグビーワールドカップや東京オリンピック特別仕様のナンバープレートを交付するためにかかる手数料は7000円〜9000円程度です

これは地域によって金額も違いがあります。

ラグビーワールドカップ 東京オリンピック・パラリンピック
東京 7,000円 7,210円
神奈川 7,080円 7,290円
千葉 7,100円 7,310円
埼玉 7,100円 7,310円
茨城 7,200円 7,410円

このように同じ首都圏でも価格差があります。

上記の金額に加えて1,000円以上の寄付金を収めると図柄入りのデザインか大会のロゴマークが入ったシンプルなデザインの2種類から選ぶことができます。

 

また、地方版図柄入りナンバープレートの交付手数料は未定としている自治体がほとんどです

今後市の広報誌やWebサイトなどで発表されていくと思われます。

軽自動車のベルト交換時期のタイミングや費用、予兆の基準について

  軽自動車を利用する上では様々なパーツや部品がある程度の年数が経過すると劣化してしまいます。 そのため、交換や修理が必要になります。 車での交換のパーツにはベルトがありますね。 このベルト ...

続きを見る

 

ラグビーワールドカップ2019特別仕様ナンバープレートの手続き方法

ラグビーワールドカップは1987年から4年に1回開催されるラグビーの世界一を決める大会です。

アジア圏で初となる日本で初開催となるラグビーワールドカップ2019は、今のラグビー人気の上昇や新国立競技場で開催もあって大盛り上がりです。

 

そのラグビーワールドカップを盛り上げる目的で企画されたのがラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレートです。

寄付金の有無でデザインに違いがあります。

寄付金無し:白地の右上にラグビーW杯のロゴがあるだけ

寄付金有り:白地の右上にラグビーW杯のロゴがあり、左下に模様がある

ラグビーW杯ナンバープレート

画像引用元:軽自動車検査協会

 

変更手続きは「現在のナンバーのまま交換する」か「希望ナンバーによる手続きをする」の2通りがあります。

申し込みから交付まで10営業日程度かかりますので注意してください。

ラグビーワールドカップ終了後は廃車まで使用でき、廃車後は不正使用防止のための穴を開けた上で記念品として利用できます。

 

申込期間

平成29年2月13日(月)~令和元年11月29日(金)

交付期間

平成29年4月03日(月)~令和2年01月31日(金)

申込方法

1.ウェブサイトから申し込む

2.軽自動車検査協会の窓口に申し込む

3.近くのディーラーや整備工場に申し込む(ただし、手数料が発生するので事前に費用の確認をしておきましょう)

 

2020東京オリンピック・パラリンピック特別仕様ナンバープレートの手続方法

東京オリンピック・パラリンピック特別仕様ナンバープレートは2017年8月に発表されました。

ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレートと同様に変更手続きは「現在のナンバーのまま交換する」か「希望ナンバーによる手続きをする」の2通りがあります。

寄付金の有無でデザインに違いがあります。

寄付金無し:白地の右上にオリンピックのロゴがあるだけ

寄付金有り:白地にカラフルな放射線が入っている仕様

タイトル
東京オリンピック特別仕様ナンバープレート

 

申込期間

平成29年9月4日(月)~令和2年11月29日(水)※予定

交付期間

平成29年10月10日(月)~令和2年11月30日(月)※予定

申込方法

1.ウェブサイトから申し込む

2.軽自動車検査協会の窓口に申し込む

 

地方版図柄入りは白色ではない

地方版図柄入りナンバープレートはラグビーワールドカップ特別仕様や東京オリンピック特別仕様とは異なり、白色を選択することができません。

こちらはこの二つの特別仕様ナンバープレートの実績を受けて新しく企画されたものです。

ナンバープレートに各地域の観光資源や特産物といった特色を図柄化して加えたもので地域復興や観光復興への貢献が期待されているものです。

 

地方版図柄入りも寄付金の有無でデザインに違いがあります。

寄付金無し:グレーベース

寄付金有り:フルカラー

 

交付は2018年10月からはじめっていますので黄色以外にしたいと思っている場合はお住いの自治体のホームページをチェックされてみてはいかがでしょうか。

 

動画でも白ナンバー交付方法について確認してみる

白ナンバーの取り付けや軽自動車につけた時のナンバーのイメージが確認できます。

 

軽自動車のナンバープレートを白にする際の不安点

軽自動車のナンバープレートを白にする際の不安点

 

軽自動車のナンバープレートはラグビーワールドカップ特別仕様や東京オリンピック・パラリンピック特別仕様のものや地方版図柄入りのもので黄色以外にできます。

一般的に白色は普通車のものですね。

 

ラグビーワールドカップ特別仕様や東京オリンピック・パラリンピック特別仕様は白地ベースなので、白色ナンバープレートの普通車と同じ税金がかかったり、ETCで普通車の料金が請求されてしまうのではないかと不安に思ってしまうのではないでしょうか

確かに費用が変わったら考えものですね。
女の子
仙人
結論を言うと何も変わらんから安心するのじゃ

 

ナンバープレートを黄色以外にしても税金やETCの料金に違いが有りません。

それでは詳しく解説していきますね。

 

ナンバープレートを白にしても税金は変わらない

ナンバープレートの色を変更して一番気になるのが税金ですね。

税金は普通車と軽自動車とでは大きく違います

軽自動車は普通車と比較して圧倒的に税金が安いことが売りなので、税金が普通車と同じになるならコンパクトカーを選びたいところでしょう。

 

しかし、黄色ナンバーでも白ナンバーでも軽自動車であることに変わりはないおで税金はこれまで通りですので安心してください。

 

ナンバープレートを白にしてもETCの料金は変わらない

高速道路のETCのゲートを潜る時にナンバープレートが白色だと普通車と認識されてしまって過剰に料金を請求されるのではないかと不安をお持ちになる方が多いようですが、料金は同じ軽自動車の料金になりますので安心してください。

 

ETCはナンバープレートの色だけで判断しているのではなく、ETC搭載機に車両情報などが登録されていてそれを元に普通車か軽自動車か判断しています

そのため、このような心配は有りません。

 

逆に有人の料金所ではナンバープレートの色で判断されて普通車の料金を請求されてしまう可能性があるので注意してください

 

軽自動車の白ナンバーはどれくらい多いのか

 

軽自動車のナンバープレートを黄色以外にしても税金は変わらず、ETCの料金が変わらないおで安心しましたね。

同じように軽自動車として利用できますので、それならばナンバープレートを白色にしたくなったのではないでしょうか。

 

では、実際に日本全国でどれくらいの人が申し込んでいるのか気になることでしょう。

仙人
特に若者を中心に黄色ナンバーに抵抗感が有るようじゃの〜
特別仕様ってところに魅力を感じてる人も多いよね☆
女の子

 

メモ

特別仕様車への申し込み件数は4月12日の時点で1万8500件で、そのうち1万3000件が軽自動車です

申し込みの約7割が軽自動車なので、黄色ナンバーから変更したい人が多いことがわかりますね。

 

まだこの情報を知らない人が街中で白色のナンバープレートをみたり、新車を購入する際に黄色が嫌だから変更すると言う方も出てくるでしょう。

東京オリンピック以降も何かしらの特別仕様のナンバープレートが出てくる可能性も十分有ります。

 

これが理由で地方自治体が地方版図柄入りを作るようになったので、黄色が嫌だと言う人やお住いの地域の交通環境の貢献したいと考える人が増えて行くことも予想できますね。

 

まとめ

 

軽自動車の白色ナンバープレートはラグビーワールドカップ特別仕様や東京オリンピック・パラリンピック特別仕様のものです。

地方自治体発行の地方図柄入りは白以外の色になります。

 

特別仕様のナンバープレートの料金は7000円〜9000円程度で、地域によって異なります

地方図柄入りの手数料は未定となっていますので地方自治体のホームページで確認してください。

 

白色ナンバープレートは軽自動車検査協会のWebや窓口で申し込むことができます。

 

番号をそのまま利用するか変更するかも選べますのでお好きな方を選ぶといいでしょう。

 

白ナンバーにすることで税金やETCなどの料金が普通車になるなどデメリットがなく、これからも軽自動車として運転できますので安心してください、

 

黄色ナンバーが嫌だと感じるなら、ナンバープレートを変更してみてはいかがでしょうか。

 

【悲報】ポンコツ10年落ち10万キロオーバー軽自動車を一括査定で売ってみた結果…

  ポンコツ10年落ち10万キロオーバーの軽自動車 この記事は実際に私が乗っていた軽自動車の10年落ち10万キロオーバーを一括査定で試しに売ってみた体験を元に書いた内容になっています。 (実 ...

続きを見る

-軽自動車のQ&A

Copyright© 軽自動車の売却の査定額をササッと無料1分で調べる指南書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.