SUZUKI(スズキ)

ラパン売却時の予想査定額【2019年の各相場】

更新日:

ラパン

ラパン

画像引用元:スズキ・ラパン

 

スズキ・ラパンは見た目が可愛く主に女性のことを考えて設計されている人気軽自動車です。

ラパンという名前はフランス語のウサギに由来するモデル名です。

アルトの派生車種で2002年に誕生しました。

ラパンの特徴

・温かみのあるシンプルなフロントマスク

・カドを丸めた安定感のある佇まい

・部屋にいるようなくつろぎ空間

・清潔感のあるインテリア

・女性ユーザーにおすすめ

ラパンは女の子の気持ちを感んがえられていて、UVカットやナノイーが搭載されたエアコンもあるから快適に乗れて嬉しい☆
女の子

 

新しい車を買うためにラパンを売ろうと考えている場合には出来るだけ高額で売っておきたいですね。

車を売る手段として下取りと買取がありますが買取の方が高く売れます。

下取りは新しく車を購入する時にディーラーに今まで乗っていた車を引き取ってもらい査定額から値引き、買いたい車の価格を安く買う方法です

買取は今まで利用していた車を買取店に買い取ってもらいお金をその場でもらい受ける方法です

車を購入することがメインの買取の方が査定額が高いということです。

 

ラパンを売って新しい車を購入しようと考えている場合にはあらかじめどれくらいの査定になるか知っておきたいですよね。

この記事ではラパンの予想査定額の各相場をご紹介と高額で売れるポイントについて解説します。

 

カーセンサーで査定を依頼

 

ラパンの3年〜7年落ちの売却相場の査定額

 

ラパンの3年〜7年落ちの査定額の例を紹介します。

1年で平均1万キロ走ると仮定して車検1回目(3年)と2回目(5年)3回目(7年)をそれぞれ紹介します。

・3年落ち3万キロ走行の査定額

・5年落ち5万キロ走行の査定額

・7年落ち7万キロ走行の査定額

仙人
買取額は日々変動しているため、あくまでも参考の価格として見るんじゃぞ。

 

3年落ち・3万キロの相場査定額

車種・グレード名カラー年式走行距離査定額
アルトラパン X オーディオレス仕様車ベージュ2016年式(平成28年式)3万km65.6万円
アルトラパン X 全方位モニター付メモリーナビゲーション装着車ベージュ2016年式(平成28年式)3万km69.4万円
アルトラパン Lグレー2016年式(平成28年式)3万km47.1万円
アルトラパン X 全方位モニター付メモリーナビゲーション装着車2016年式(平成28年式)3万km73.2万円
アルトラパン X 全方位モニター付メモリーナビゲーション装着車ピンク2016年式(平成28年式)3万km69.9万円
アルトラパン X 全方位モニター付メモリーナビゲーション装着車パール2016年式(平成28年式)3万km61.8万円
アルトラパン S 全方位モニター付メモリーナビゲーション装着車ベージュ2016年式(平成28年式)3万km65.6万円
アルトラパン L オーディオレス仕様車Lグリーン2016年式(平成28年式)3万km56.1万円
アルトラパン S 全方位モニター付メモリーナビゲーション装着車アイボリー2016年式(平成28年式)3万km67.5万円

3年落ちで走行距離3万キロの買取相場は46万円〜80万円です。

同じグレードで同じ走行距離でも色によって査定額が異なりました。

大体平均的には3年落ちだと、60万円前後になるんですね。
女の子
仙人
高グレードのXや4WDになると査定額が大きくなるんじゃ。

 

5年落ち・5万キロ前後の相場査定額

車種・グレード名カラー年式走行距離査定額
アルトラパン Gライトブルー2014年式(平成26年式)5万km32.3万円
アルトラパン Gピンク2014年式(平成26年式)5万km51.3万円
アルトラパン Gパール2014年式(平成26年式)5万km37.1万円
アルトラパン XLパール2014年式(平成26年式)5万km54.2万円
アルトラパン TLピンク2014年式(平成26年式)5万km30.6万円
アルトラパン XL2014年式(平成26年式)5万km44.0万円
アルトラパン XLピンク2014年式(平成26年式)5万km36.9万円

5年落ちで走行距離5万キロの買取相場は30万円〜57万円です。

同じグレードで同じ走行距離でも色によって査定額が異なりました。

大体平均的には5年落ちだと、45万円前後になるんですね。
女の子
仙人
ラパンは需要が高いから5年落ち5万キロ走行でも高額査定なんじゃ。

 

7年落ち・7万キロの相場査定額

車種・グレード名カラー年式走行距離査定額
アルトラパン Xセレクションライトブルー2012年式(平成24年式)7万km16.2万円
アルトラパン T Lパッケージライトブルー2012年式(平成24年式)7万km25.8万円
アルトラパン Xセレクション2012年式(平成24年式)7万km17.1万円
アルトラパン 10thアニバーサリーリミテッドパール2012年式(平成24年式)7万km14.3万円
アルトラパン 10thアニバーサリーリミテッド2012年式(平成24年式)7万km28.5万円
アルトラパン T LパッケージLグリーン2012年式(平成24年式)7万km16.2万円
アルトラパン 10thアニバーサリーリミテッドピンク2012年式(平成24年式)7万km24.7万円
アルトラパン 10thアニバーサリーリミテッドライトブルー2012年式(平成24年式)7万km16.2万円

7年落ちで走行距離7万キロの買取相場は16万円〜30万円です。

同様に同じグレードで同じ走行距離でも色によって査定額が異なりました。

大体平均的には7年落ちだと、25万円前後になるんですね。同じグレードと同じ走行距離で10万円くらい差があるのはなんででしょうか?
女の子
仙人
7年落ちにもなると中古車として売れにくくなることから、その中でも人気のボディカラーがプラス査定になりやすいんじゃ。

 

 

ユーカーパックで査定依頼

 

ラパンは10万キロ超えでも高額査定?

 

ラパンの走行距離10万キロオーバーでの査定額を紹介します。

一般的な車の寿命は10万キロ超えと言われていますので査定額は大きく下がります

人気車種であるラパンはどのようになるのか気になりますね。

また、車は事故起こして修復歴がある場合も査定額は下がります。

では実例を見て相場を解説します。

 

10万キロ超え以上の相場査定額

車種・グレード名カラー年式走行距離査定額
アルトラパン 10thアニバーサリーリミテッド2012年式(平成24年式)15万km5.0万円
アルトラパン Gベージュ2014年式(平成26年式)15万km5.0万円
アルトラパン Xピンク2012年式(平成24年式)14万km6.2万円
アルトラパン Xベージュ2013年式(平成25年式)12万km5.0万円
アルトラパン XLピンク2014年式(平成26年式)12万km13.0万円
アルトラパン X セレクションパール2013年式(平成25年式)12万km8.6万円
アルトラパン 10thアニバーサリーリミテッドLグリーン2014年式(平成26年式)10万km8.9万円
アルトラパン X セレクションライトブルー2015年式(平成27年式)10万km10.9万円

10万キロ未満と比較すると大きく下がりますがラパンは10万キロ超えでも高額査定です。

ラパンは大人気の車種ですが10万円前後が相場という形です。

多くの軽自動車は10万キロ超えで大きく査定額が下がり5万円以下の査定になる場合がありますがラパンはまだ新しく、そして人気のある車なので高額査定です。

10万キロ声になると査定額が大きく下がるんですね。
女の子
仙人
特に年式が古いものじゃと査定額に期待はできないんじゃ。

 

ラパンの修復歴有り事故車の査定額

修復歴がある事故車の場合は査定額が下がります。

修復歴があることは後に調べればわかることです。

ちゃんと報告しないと後でトラブルになる可能性がありますから査定してもらう時はしっかりと伝えましょう。

修復歴がある事故車の査定額額は中古車販売価格の40%ほどと予想されます。

修復歴があるラパンの買取価格の相場は12万円〜60万円です。

もちろんグレードや装備、年式は色によっても異なりますので参考としてください。

 

リセールバリューは高い?低い?

リセールバリューのおおよその目安は下記のようになります。

リセールバリュー値

3年後の資産価値:45~75%

※リセールバリューとは新車で買った車の金額が数年後にはどれくらいの値段になっているのかをパーセンテージで表したものです。高く売れやすい車か売れにくい車なのかを測る一つの指標で3年経過したクルマの平均は大体50%前後と言われています。※

ラパンは新車価格でグレード含めて107~149万円で販売されています。

そこから計算すると3年以内で走行距離が3万キロ以下の仕様の平均だと46万~80万円で買取をしてくれるイメージです。

 

ラパンは人気車種ですのでリセールバリューは高めですがフルモデルチェンジで大きく下がる傾向があります

女性に人気車種だからパステルカラーもプラス査定になりやすいです。

 

仙人
ラパンは基本的には高値で売れやすい車じゃから、ある程度走行距離が増しても高値で取引されやすいんじゃ。ただし、年式が古いと査定額は大きく下がるんじゃ

 

ラパンの流通量。販売台数は多い?少ない?

 

スズキ・ラパンの販売台数は軽自動車のデータを調べると以下の通りになります。

ラパン…        約27000台

 

これは2018年の新車の販売台数になります。

販売台数が昨年対比の90%となり、年々下がっていますので人気は下降傾向と言えるかもしれません

しかし、車の買い替えどきもあり2012年〜2013年で増加していることからもまだまだ人気の車種と言ってもいいでしょう。

同じく女性に人気のホンダ・N-BOX(約160000台)と比較すると流通量が低いので知名度が低いのかもしれません。

ただ、N-BOXは女性だけでなく男性にも人気なので女性のみに人気が集まるN-BOXと比較すると販売台数が少なくなってしまうのは仕方ないかもしれません。

残価率リセールバリューは75%と決して低いものではありませんので、買取価格が高い人気軽自動車と言ってもいいでしょう。

その中でも高く売りたい場合は買取業社を何社か見積もってもらい比較した方が高く売れるでしょう。

 

ラパンが高く売れるポイント

 

ラパンが高く売れるポイントについて紹介します。

次の条件に当てはまっていれば査定に上乗せされることが期待できますよ。

・人気のグレード

・人気のボディカラー

ポイントとしては人気があって買い取った後に売りやすいものです。

仙人
詳しく解説していくぞ。

 

ラパンは「G」が売れやすい

ラパンは「アルトラパンG」がリセールバリュー高めになっています。

他のグレードのリセールバリューは40%〜60%ですが、アルトラパンGは70%と高めです

年式が3年落ちまでは2WDが、5年落ち以降の古いものは4WDがプラス査定になりやすいです。

古くなるものほど4WDがしっかりとプラス査定になります。

仙人
アルトラパンGはハイグレードと呼ばれるものではないが、リセールバリューが高めなんじゃ。

 

女性向けカラーが人気

中古車買取店は買い取った車を販売することで利益を得ています。

同じ車でも人気のボディカラーは売れやすいのでプラス査定になります。

・ベージュ

・ライトブルー

・アイボリー

・ベージュ

ラパンは女性に人気の車種なので女性向けのボデイカラーが人気でプラス査定になりやすい。

可愛く見えるカラーや落ち着く色が人気なんですね☆
女の子
仙人
男性には人気がない車種じゃから、男性人気のボディカラーは人気がないんじゃ。

 

まとめ

ラパンは3年落ちのリセールバリューが45〜70%と高めです。

3年落ちで走行距離3万キロの買取相場は46万円〜80万円です。

5年落ちで走行距離5万キロの買取相場は30万円〜57万円です。

7年落ちで走行距離7万キロの買取相場は16万円〜30万円です。

走行距離が10万キロを超えている婆は査定額が下がり、10万円前後が相場です。

修復歴があるラパンの買取価格の相場は12万円〜60万円です。

 

ラパンは女性に人気の車種なのでパステルカラーがプラス査定になりやすいです。

3年落ちまでは2WDが、5年落ち以降では4WDがプラス査定になります。

もちろん、装備などで買取査定額は前後しますので参考として考えてください。

 

また、買取店によって査定額が異なるため一箇所に絞らないで複数の業者に依頼する方がおすすめです。

一括査定なら複数の買取店に同時に申し込むことができますので、買取店が競争して高額査定をつけてくれやすくなります。

 

カーセンサーで査定を依頼

-SUZUKI(スズキ)

Copyright© 軽自動車をできるだけ高く売るためのコツ【指南書】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.