軽自動車のQ&A

【走りが遅い】私の軽自動車パワー不足?比較した表を作ってみた

投稿日:

私の軽自動車パワー不足?

 

軽自動車を運転していて走りが遅いと感じたことはないですか?

このように感じることは軽自動車のパワー不足が原因です。

パワー不足だと出だしが遅くて車通りが多い交差点の右折とか恐くてイヤだよね。あと急な坂道を登るのもアクセル踏み込んでも中々進んでくれないし、不便。
女の子

 

軽自動車に限らずパワー不足の車は運転しにくいので、最初からパワーが強い車を選んだ方が良いと思います。

しかし、どのような車にパワーがあるのか見た目だけでは判断しにくいことでしょう。

 

その判断としてカタログで注目するべきところは…

馬力(最高出力)とトルクです。

馬力とトルクをみてもよくわからないなー
女の子
仙人
馬力とトルクだけじゃなくてターボがあるのもパワフルな軽自動車じゃ!

 

この記事では軽自動車のパワー不足の不安や見方、人気軽自動車のパワーを比較してまとめたものを紹介します。

 

パワー不足だと走行にどんな不満があるのか

パワー不足だと不満が多い?

 

パワー不足の軽自動車を運転していて不満に思ったことは無いでしょうか。

もともと軽自動車は排気量が660ccまでという制限でパワー不足は否めないものです

 

1〜2人程度でサクッと小回りのきく軽自動車を運転する際はいいのですが、家族4人での走行や荷物の積載、坂道や雪道での走行にはパワーが必要です。

特にターボ無しで4人乗車ではパワー不足でストレスがあるようです

パワーがないと搭乗者が2人でも加速凄く悪かったよ。3人~4人じゃとても恐くて乗れないと思ったこともありました。
女の子

 

パワー不足の軽自動車は加速が弱いので走り時始めが遅くてついついアクセルの踏み込み量が増えてしまい、カタログの燃費よりも悪くなってしまうものです。

仙人
まずパワー不足に悩んでいる人の声を聞いてみるのじゃ。

 

パワー不足に悩む人の声

パワー不足の軽自動車を運転している人の多くは走行の際に悩みを抱えています。

どのような悩みがあるのか、経験者の声を聞いてみましょう。

 

パワー不足で同伴先行車に引きはなれそう

 

軽自動車に雪道はつらい

 

坂道でエンジンが悲鳴を上げる

 

登り坂道でタイヤが空回りする

 

パワー不足の軽自動車を運転している人はこのような不満を抱えています。

多かったのは登りの坂道に関する悩みでした。

同じような経験をされた方もいるのでは無いでしょうか?

坂道が登れないのは怖いですね!
女の子
仙人
パワーがある軽自動車なら楽々じゃぞ。

 

パワーがあると走行しやすい

軽自動車のパワーが不足していると加速が悪くて走り出しが遅いですね。

坂道も登りにくいという不満の声がありました。

つまりパワー不足の軽自動車は平坦な道で、1人乗りで近所を走るのに適しているということです。

反対にパワーがある軽自動車はパワー不足のデメリットをほとんど解決してくれています。

 

パワーのある軽自動車

アクセルを踏むと加速があり進みがスムーズ

坂道を楽々登れる

荷物の運搬に頼もしい

 

このようなメリットがありますので4人家族や荷物を多く積む人、ドライブを楽しみたい人はパワフルな軽自動車を選んだ方がいいでしょう。

パワーがあるかどうかはパッと見じゃよくわからないのよね。
女の子
仙人
カタログで馬力・トルク・ターボに注目するといいぞ。

 

パワーの有る無しは車のどこを見ればいいの?

軽自動車のパワーはココに注目

 

大前提として軽自動車はパワー不足なものです。

乗用車と比較すると加速性能が悪くなるなどの欠点を少なくするためにパワーのある軽自動車を選ぶことをおすすめします。

 

カタログでパワーで注目する数値は以下の2つの数値です。

馬力(最高出力)トルク
馬力とトルクの数値が大きいものを選べばいいのね!
女の子
仙人
パワーの大きい軽自動車はターボ搭載を選ぶといいぞ。

 

カタログで注目するべきとことは馬力とトルクで、さらにターボ車を選べば間違い無いでしょう。

しかし、馬力とトルクと聞いてもいまいちピンと来ない方もいますね。

仙人
馬力とトルクについて解説するぞ。

 

軽自動車の馬力(最高出力)は車のパワーを表す数値

軽自動車のパワーを見る数値の一つに馬力(最高出力)があります。

そもそも馬力が何の意味なのか言いますと、本来は一定時間内に決められた荷物をどこまで運べるかを示す数値の一つです。

 

具体的に言いますと1馬力は1秒間に75kgの重さを1m持ち上げるパワーです

馬力はトルクやエンジンの回線数と掛け合わせて車のパワーを表す数値になります。

 

軽自動車は64馬力まで

軽自動車の馬力の上限は64馬力までというメーカーの自主規制があります。

これは1987年に国土交通省の要請でスタートしたものでこれまでは50馬力程度のものが主流でした。

1987年にスズキが64馬力のアルトワークスを発売し、他のメーカーが馬力アップした軽自動車を発売しました。

しかし軽自動車は普通車に比べて車体がもろいことと軽いことが弱点で、あまりにもスピードが出ると交通事故が増加する可能性が高くなってしまいます。

走る棺桶とも言われているので安全面を確保することからも64馬力を自主規制に決められました。

 

仙人
軽自動車は64馬力までという自主規制があるから、よりパワフルな車を求めるにはトルクが重要になるんじゃ。

 

軽自動車のトルクは瞬発的な力(加速)の数値

軽自動車の最高出力を表す馬力は64馬力までというメーカーの自主規制があります。

そのため、軽自動車のパワーを表す数値のカギはトルクになります。

 

トルクとは自動車のタイヤを回転させる力のことで、加速力や燃費に大きく関係します

加速力と燃費ですか?
女の子
仙人
トルクが大きいほど走り出しや坂道に強いんじゃ。
走り出しがいいからアクセルを踏み込みにくくなるから燃費もよくなるのね!
女の子
仙人
それもあるが、トルクが大きいとことは少ない回転数で大きな力を出せるという意味にもなるんじゃ。

 

トルクが大きいほど加速力や坂道を走るパワーが強くなり、回転数が少なくなれば燃費もよくなります。

車の瞬発的な力(最高速度を出すまでの時間)を早めてくれる数値のことがトルクで、馬力は最高速度を決める数値ということになります。

 

ポイント

馬力:車の最高速度

トルク:加速力

仙人
パワフルな車を選びたいなら馬力とトルクに注目するのじゃ。
ターボ車がいいんですよね?
女の子
仙人
そうじゃ!ターボ搭載の軽自動車は始めから馬力が高い車が多いぞ

 

ターボが有るか無いかでパワーが違う

ターボの有無でパワーが違う

 

パワーが大きい車を求めるには馬力をトルクに注目するこがわかりましたね。

軽自動車のパワーはターボ搭載車だと始めから高いです。

 

ターボとはスポーツタイプやワンボックスタイプなどの高いエンジン出力が求められる車に搭載されるエンジンのことです。

ターボ搭載車はパワー不足を解消できて坂道の走行や荷物の運搬に頼もしいです

馬力やトルクが高いことも特徴のです。

極力少ないエンジンの回転数で最大トルクが出ます。

 

ターボ車はパワーが大きい

軽自動車の馬力は64psまでという自主規制があり、馬力規制のなkでパワーを引き出すためにはトルクが重要でしたね。

ターボ車は馬力があり最大トルクが高くなるというメリットがあります

つまり、基本的にターボ車はパワーが大きいということです。

 

ターボ搭載の車は次のような方におすすめです。

ターボ車がおすすめな人

  • 長距離ドライブを楽しみたい
  • 荷物を多く載せたい
  • アウトドアを手軽に楽しみたい
  • 4人家族で乗りたい

 

これならターボ車にした方がいいじゃない!
女の子
仙人
ところがターボ車にもデメリットがあるんじゃよ。

 

ターボ車は燃費が悪くなる

軽自動車でパワーが大きくなることが魅力のターボ車ですがデメリットもあります。

それは燃費が悪くなるということです。

 

ホンダN-WGNの例を見てみましょう。

ホンダN-WGNの燃費比較

ターボ:26.0km/L

NA:29.4km/L

 

加速性能を重視するとどうしても燃費が悪くなってしまいます。

燃費が気になる方はノンターボを選ぶといいでしょう。

仙人
燃費もパワーも気になるという方はコンパクトカーにするという考え方もあるぞ。ランニングコストを比較してみるのもいいぞ。
軽自動車のランニングコストはコンパクトカーよりも安い?【各種比較】

  ランニングコストは運用のための費用のことです。 軽自動車のランニングコストというのはすなわち、維持費の音ですね。 軽自動車は燃費がよくて維持費が安いと言われていますが、本当にそうなのか気 ...

続きを見る

 

軽自動車パワー比較!

軽自動車のパワー比較

 

軽自動車のパワーの大きさは馬力とトルクの大きさが重要ですね。

乗ろうと思っているあの人気軽自動車のパワーがどうなのかも気になることでしょう。

また、乗ろうと思っているタイプでパワーを比較したいとも思いますよね。

軽自動車のパワーを比較したものをまとめました!

 

2019年人気軽自動車トップ5のパワー比較

人気の軽自動車に乗ろうと思ってもパワー不足なら考えてしまいますよね。

しっかりとパワーを確認して選びたいことでしょう。

2019年現在人気軽自動車上位5位までのパワーを比較します。

軽自動車 馬力(最高出力) トルク
ホンダ・N-BOX 64ps 10.6kgm
ダイハツ・タント 64ps 10.2kgm
日産・デイズ 52~64ps 6.1~10.2kgm
スズキ・スペーシア 52~64ps 6.1~10.0kgm
ダイハツ・ムーヴ 64ps 9.4kgm

※横にスクロールできます。

 

一番人気のホンダ・N-BOXが馬力とトルクともにトップでした。

日産・デイズとスズキ・スペーシアはグレードによって馬力とトルクに違いがあり、次のものがパワーが大きいです。

日産・デイズ;ハイウェイスター

スズキ・スペーシア:カスタム・ギア

 

グレードによってはパワー不足になるので注意して選んでください

仙人
人気の軽自動車は基本的にはパワーが高いのじゃ。

 

パワー不足と噂の多い軽自動車ワースト5

人気軽自動車のパワーが大きいとわかったところで、反対にどのような軽自動車がパワー不足なのか気になることでしょう。

始めからパワー不足の軽自動車を知っておけばあとで後悔することはないですね!

 

軽自動車 馬力(最高出力) トルク
ダイハツ・ミライース 49ps 5.8kgm
スバル・プレオプラス 49ps 5.8kgm
トヨタ・ピクシスエポック 49ps 5.8kgm
マツダ・フレアワゴン 52ps 6.1kgm
マツダ・フレア 52ps 6.1kgm

※横にスクロールできます。

 

以上の軽自動車は馬力とトルクが低くてパワー不足です。

 

ターボ搭載軽自動車パワー比較

ターボ搭載の軽自動車はパワーが大きいというメリットがあります。

その中でもどの軽自動車のパワーが大きいのか気になりますね。

最大馬力と最大トルクが高い軽自動車を順番にまとめましたので比較してみましょう。

軽自動車 馬力(最高出力) トルク
ホンダ・N-BOX 64ps 10.6kgm
ホンダ・N-WGN 64ps 10.6kgm
ホンダ・N-ONE 64ps 10.6kgm
スズキ・ジムニー 64ps 10.5kgm
スズキ・アルトワークス 64ps 10.2kgm
スズキ・スティングレー 64ps 9.7kgm
スズキ・ハスラー 64ps 9.7kgm
ダイハツ・ウェイク 64ps 9.4kgm
ダイハツ・キャスト 64ps 9.4kgm
ダイハツ・ムーヴ 64ps 9.4kgm
ダイハツ・タント 64ps 9.4kgm

※横にスクロールできます。

馬力は64psが最大と規制があるので大きな違いがありませんが、最大トルクで違いが出ました。

ホンダNシリーズが圧倒的にパワーが大きいです。

SUVタイプで人気のスズキ・ジムニーもトップクラスのパワーです。

 

ノンターボ軽自動車パワー比較

ターボ搭載の軽自動車はパワーが大きいというメリットがありますが、燃費が悪くなるというデメリットがあります。

そのため燃費が気になる方はターボ無しでもパワーが大きい軽自動車が気になることでしょう。

ノンターボの軽自動車でパワー大きいものを順番にまとめましたので比較しましょう。

 

軽自動車 馬力(最高出力) トルク
ホンダ・N-BOX 58ps 6.6kgm
ホンダ・N-WGN 58ps 6.6kgm
ホンダ・N-ONE 58ps 6.6kgm
ダイハツ・ウェイク 53ps 6.1kgm
ダイハツ・キャスト 53ps 6.1kgm
スズキ・ワゴンR 52ps 6.4kgm
スズキ・ハスラー 52ps 6.4kgm
スズキ・アルト 52ps 5.9kgm
ダイハツ・タント 52ps 6.1kgm
ダイハツ・ムーヴ 52ps 6.1kgm

※横にスクロールできます。

 

ノンターボ車でもホンダNシリーズが馬力とトルクが大きいです。

ダイハツ・タントとムーヴはターボがないと馬力やトルクが低いのでこちらはターボ搭載を選ぶ方がいいでしょう。

仙人
燃費のことは関係なく、あくまでもパワーに関するものじゃぞ。
軽自動車をできるだけ高く売るためのコツ【指南書】

軽自動車の売却を考えている人向けのサイトです。 各車両ごとの相場の目安や売り方についての手順、注意点、売れやすいポイントや査定の内容を明記しています。 その他にも軽自動車の話題を中心に新車情報やランキ ...

続きを見る

 

まとめ

軽自動車はパワー不足だと走り出しが遅く、坂道を登りにくくなります。

近くまで平坦な道を走行するのならいいのですが、長距離ドライブを楽しみたい人や4人家族の人などはパワーが大きい車を選んだ方がいいです。

車のパワーは馬力とトルクで決まります。

馬力:車の最高速度

トルク:加速力

こちらの数値が高いほどパワーが大きい車です。

 

軽自動車はターボ搭載車がパワーが大きいです。

ターボが有る無しでは特にトルクに大きさ差が出ます。

そのため、パワーを求める場合はターボ搭載の軽自動車を選ぶといいでしょう

また、ターボ搭載車は燃費が悪くなるというデメリットがあるので注意してください。

 

ターボがある無いに関わらず、ホンダNシリーズはパワフルな軽自動車です。

他の軽自動車もターボ搭載ならパワーが大きいので比較してみてはいかがでしょうか。

-軽自動車のQ&A

Copyright© 軽自動車の売却の査定額をササッと無料1分で調べる指南書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.