軽自動車のQ&A

軽自動車でサンルーフ付の新車情報を知りたい人へ!その他、後付け工賃も解説

投稿日:

 

軽自動車でサンルーフ付の新車情報や今乗っている車にサンルーフを取り付けたいと思っている人向けに書いた記事です。

サンルーフ自体、普通車でも標準装備されている車って少なくなったと思います。

そして、見かけたことない人も多いと思います。

 

旅行やぶらり旅に出かけた時に自然な場所や綺麗な街並み、夜のドライブで休憩で寝転ぶときに「サンルーフあったら気持ちが安らぐのになぁ…」なんて思うときが私はよくあります。
女の子

 

昔はそれでも軽自動車で、ミニカやジムニーやMRワゴンの車種でサンルーフ付の車を見かけていました。

では実際今売られている軽自動車でサンルーフ付の新車って存在するのか?という疑問について答えを先に言いますと、

標準装備で軽自動車の新車にサンルーフを付けている車はない

ようです。

 

昔にサンルーフが標準装備されていた車種でも2010年以降辺りのモデルからは探してみてもありませんでした。

じゃぁサンルーフ付の軽自動車を乗ることはできないの?
女の子
仙人
サンルーフの軽自動車をどうしても乗りたい場合の選択は2つあるぞい

新車でのサンルーフ販売はありませんが、どうしても付けて乗りたい場合は「後付けして装備するか」「中古車を購入するか」の選択になります。

 

勝手に予測!新車の軽自動車でサンルーフ付が発売される可能性の車

 

サンルーフは普通車だと、TOYOTAヴェルファイア、アルファード、NISSANエクストレイル、SUBARUレガシイ、フォレスター等が装備されているグレードはあります。

今現在は標準オプションで軽自動車にサンルーフ付きはありませんが、下記は今後販売される可能性があると思います。

SUZUKI:ジムニー

SUZUKI:ハスラー

SUZUKI:スペーシア

HONDA:N-BOX

DAIHATSU:タント

 

理由としてはジムニーやハスラーは4WDで過去に付けられていた経緯もあります。

他にスペーシア、N-BOX、タントは天井の広さとしてもサンルーフを付けても充分可能なスペースがあります。

 

時代の流れで余計なコストを省いて標準オプションとしてはありませんが、今後の要望次第ではマイナーチェンジの限定スペシャルエディションのタイミングでできる可能性はあると思います。

 

現在サンルーフ付の中古の軽自動車は何がある?

 

調べてみたところサンルーフ付の軽自動車は種類として以下のようなものが存在しました。

SUZUKI:ジムニー

MAZDA:キャロル

HONDA:ビート

DAIHATSU:ミラ

SUBARU:サンバートラック

SUZUKI:アルトラパン

 

これらがサンルーフ付の軽自動車の代表として多くありました。

しかし、年式を調べてみるとほとんどのタイプが2000年前後が多く、20年以上も前の車なので、現実的には中古で購入をするにはちょっと古すぎるのかな?という印象です。

どうしても、欲しい人は参考にしてみてください。

 

サンルーフを取り付けした場合のイメージ

ワゴンRのサンルーフ付き

 

昔の車トゥデイで発見!

 

最強アウトドア車ジムニーで限定キャンペーン

 

昔のジムニーで発見!

 

ラパンで発見!

 

後付けした場合のサンルーフの工賃費用

 

サンルーフを取り付ける場合の工賃として、大きく2つに分かれます。

・工賃代金

・サンルーフの本体代金

この2種が料金として合計で請求されます。

 

では込みの相場代金は幾らかかるのか?についてですが、ザックリな金額だと「15万円~25万円」になると予測されます。

 

天井の広さによってサンルーフの代金や好みによっても違いますし、工賃は業者によって変わってくるためマチマチです。

 

あと工賃とサンルーフ代金についてですが、

工賃:5万円前後

サンルーフ代金:10万円~20万円

と考えておいた方が良いです。

サイズや希望によって料金は変動すると予測されます。

 

取り付けた場合の注意点

サンルーフを取り付ける場合の過程として、車の天井を切断する作業があります。

そうすると車歴として『修復歴アリ』と見なされます。

注意ポイント

修復歴の部位として、ボンネット、フロントフェンダー、フロンバンパー、フロントドア、ルーフ、リアドアは傷がついてしまうと規定上、査定基準としてはマイナスポイントになってしまいます。

仙人
ただ、車を売る上では逆に高値になる可能性も高い。

希少価値があるためタイミングとその旨をしっかりと説明しておいたほうが良いぞ

 

軽自動車をできるだけ高く売るためのコツ【指南書】

軽自動車の売却を考えている人向けのサイトです。 各車両ごとの相場の目安や売り方についての手順、注意点、売れやすいポイントや査定の内容を明記しています。 その他にも軽自動車の話題を中心に新車情報やランキ ...

続きを見る

サンルーフの種類について

・チルトアップサンルーフ

・スライディングサンルーフ

・サンルーフ&ムーンルーフ

 

上記のように3つほど種類があります。

1番ポピュラーなものが

「チルトアップサンルーフ」で、前方側だけ窓が開くタイプです。

軽自動車の天井面積からすると、ほぼ全てこのタイプになります。

 

 

「スライディングサンルーフ」はスポーツカータイプに多く搭載されています。

天井の縦幅が短いため全面的に開くようになっています。

 

あとは「サンルーフ&ムーンルーフ」ですが、2つのルーフがくっ付いたタイプです。

ミニバンタイプの大きな車に搭載されていることが多いタイプです。

家族で楽しんで旅行を楽しむ人に向いたタイプだと思います。

 

まとめ

軽自動車のサンルーフについてまとめると以下のようになります。

まとめ

・新車で現在販売されていない

・サンルーフを取り付けたい場合は後付けする必要がある

・費用は大体15~25万程掛かる

・古い軽自動車でも良い場合は中古で販売されている

 

今は世界でも珍しいくらい爆発的に軽自動車の人気が日本では高いです。

そのため、軽自動車の需要が高まっていく中新たな需要としてサンルーフ付きが販売される可能性は高いと思います。

 

【2019年版】スライドドアタイプ軽自動車の低燃費ランキング

低燃費なスライドドア軽自動車   スライドドアタイプの軽自動車は大人気になっていますね。 荷物を多く詰めたり、開口部が広くて乗り降りが楽なことから子育て中の方や高齢者にも大人気です。 その中 ...

続きを見る

-軽自動車のQ&A

Copyright© 軽自動車の売却の査定額をササッと無料1分で調べる指南書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.