SUBARU(スバル)

プレオプラス売却時の予想査定額【2019年の各相場】

更新日:

プレオプラス

プレオプラス 売却 査定

画像引用元:プレオプラス

 

プレオプラスはスバルの軽自動車です。

スバルから「ステラ」が発売されて常用モデルのプレアが吸収される形になりました。

商用モデルのプレオ、ボンネットバンタイプの2009年に生産が終了しています。

 

プレオプラスはちょうどいい大きさでありながら十分な室内空間であり、低燃費でいつよう的な軽自動車で幅広く支持されている車です。

 

新しい車を買おうとする場合にはプレオプラスを売って購入資金に回したいですよね。

そのための手段として下取りと買取があります。

下取りは新しく車を購入する時にディーラーに今まで乗っていた車を引き取ってもらい査定額から値引き、買いたい車の価格を安く買う方法です

買取は今まで利用していた車を買取店に買い取ってもらいお金をその場でもらい受ける方法です

プレオプラスを売るのにどちらがお得になるかと言いますとズバリ買取です。

 

プレオプラスを売ろうと思った時にどのような査定になるか気になりますよね?

前もって知っておけば買取の時の交渉もしやすくなります

この記事ではプレオプラスの売却時の査定額の予想について解説します。

 

かんたん車査定ガイドで査定依頼

 

プレオプラスの3年〜5年落ちの売却相場の査定額

 

プレオプラスの3年〜7年落ちの査定額の例を紹介します。

1年で平均1万キロ走ると仮定して車検1回目(3年)、2回目(5年)3回目(7年)をそれぞれ紹介します。

・3年落ち3万キロ前後走行の査定額

・5年落ち5万キロ前後走行の査定額

仙人
買取額は日々伝導しているため、あくまでも参考の価格として見るんじゃぞ。

 

 

3年落ち・3万キロ前後の相場査定額

車種・グレード名 カラー 年式 走行距離 査定額
プレオプラスE 2016年式(平成28年式) 3万km 17.1万円
プレオプラスL スマートアシスト ブラックエディション シルバー 2016年式(平成28年式) 3万km 17.1万円
プレオプラスL スマートアシスト ブラックエディション パール 2016年式(平成28年式) 2万km 36.5万円
プレオプラスL スマートアシスト パープル 2016年式(平成28年式) 2万km 31.5万円
プレオプラスF スマートアシスト パープル 2016年式(平成28年式) 2万km 27.7万円

3年落ちで走行距離3万キロの買取相場は17万円〜37万円です。

同じグレードで同じ走行距離でも色によって査定額が異なりました。

 

5年落ち・5万キロ前後の相場査定額

車種・グレード名 カラー 年式 走行距離 査定額
プレオプラスL 2014年式(平成26年式) 5万km 8.9万円
プレオプラスL シルバー 2014年式(平成26年式) 5万km 10.0万円
プレオプラスF スマートアシストα 2014年式(平成26年式) 6万km 8.6万円
プレオプラスF パール 2014年式(平成26年式) 4万km 16.2万円
プレオプラスF シルバー 2014年式(平成26年式) 4万km 10.8万円
プレオプラスL 2014年式(平成26年式) 3万km 14.0万円
プレオプラスF スマートアシスト パール 2014年式(平成26年式) 4万km 15.2万円

5年落ちで走行距離5万キロの買取相場は8万円〜18万円です。

同じグレードで同じ走行距離でも色によって査定額が異なりました。

 

プレオプラスは10万キロ超えでも高額査定

 

プレオプラスの走行距離10万キロオーバーでの査定額を紹介します。

一般的な車の寿命は10万キロ超えと言われています

また、車は修復歴がある事故車の場合も査定額は下がります。

では実例を見ていきましょう。

 

10万キロ超え以上の相場査定額

車種・グレード名 カラー 年式 走行距離 査定額
プレオプラスS パープル 2014年式(平成26年式) 14万km 5.0万円
プレオプラスL 2016年式(平成28年式) 10万km 8.6万円
プレオプラスLA ピンク 2013年式(平成25年式) 9万km 5.0万円
プレオプラス F スマートアシスト 2014年式(平成26年式) 8万km 6.2万円
プレオプラス G 2013年式(平成25年式) 8万km 5.0万円

このように、10万キロを超えてしまうと買取額は大きく下がりました。

しかし、それでも10万円近くの査定額があったので高額な査定も期待できます

軽自動車は多くの距離を走っても値下がりが少ないです。

 

カーセンサーで査定を依頼

プレオプラスの修復歴有り事故車の査定額

修復歴がある事故車の場合は査定額が下がります。

これは調べればわかることなので、申請しないと後でトラブルになりますから査定してもらう時はしっかりと伝えましょう。

年式別で買取価格の例を紹介します。

年式 買取価格の例
2015年式(平成27年式) 22万円〜35万円
2014年式(平成26年式) 20万円〜38万円
2013年式(平成25年式) 19万円〜35万円

もちろんグレードや装備、色、走行距離によっても異なりますので参考としてください。

 

10万キロ超えや事故車でも買取なら高額査定の理由

一般的には10万キロ超えや修復歴のある事故車では査定額が下がります。

下取りの場合は査定しても値段がつかないことがありますが、買取なら値段がつきます

その理由は、買取業者は販売ルートが豊富だからです。

仙人
買取業者は日本だけじゃなくて海外にも販売ルートをもっているところがあるのじゃ。

 

10年落ちや10万キロ超えの車に価値がなくて廃車扱いになるのは日本だけです。

海外ではこのような車でも需要があります。

買取業者は海外に売るノウハウもあるので、日本では廃車扱いの車でも買い取ってくれます。

 

日本車の安全基準は厳しいので海外では人気です。

10年落ちや10万キロ超えの車でも査定がつくのは海外で売れることも理由です。

 

プレオプラスが高く売れるポイント

 

プレオプラスが高く売れるポイントについて紹介します。

次の条件に該当しているのなら査定に上乗せされることが期待できます。

・人気のグレード

・人気のボディカラー

ポイントとしては人気あるものです。

人気があれば買取後に売りやすいのでプラス査定になります。

仙人
詳しく解説していくぞ。

 

人気のグレード

プレオプラスの人気グレードはプレオプラスLです。

スマートアシストが着くとさらにプラス査定が期待できます。

買取の査定額はリセールしやすいことが重要です。

 

つまり人気のグレードなら売れやすく、買取業者が利益が出やすいので査定額がプラスされます。

 

人気のボディカラー

プレオプラスの人気のボディーカラーならプラス査定が期待できます。

・ブラック

・ホワイト

・パールホワイト

このようなモノトーン系の色は人気が高いので査定額がプラスされやすいです。

仙人
人気のボディカラーはリセールしやすいのでプラス査定されやすいです。

 

まとめ

プレオプラスは実質的にフルモデルチェンジが行われているので査定額は大きく下がっています。

しかし、全く値段がつかないと言う事はありません。

3年落ちで走行距離3万キロの買取相場は17万円〜37万円です。

5年落ちで走行距離5万キロの買取相場は8万円〜18万円です。

10年落ち10万キロ超えのでも10万円の査定額は期待できます。

 

下取りだと0円になってしまう事や、廃車費用を請求されることがあるかもしれませんが買取なら値段がつきます。

また、一括査定を利用すれば複数の買取業者が競争してくれるので買取額が大きくなります。

この記事で紹介した査定額はあくまでも予想査定額ですので、しっかりとした査定額を知るには業者に見てもらうしかありません。

あくまでも参考として、業者に査定してもらってみてはいかがでしょうか。

 

かんたん車査定ガイドで査定依頼

-SUBARU(スバル)

Copyright© 軽自動車の売却の査定額をササッと無料1分で調べる指南書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.