一括査定

【悲報体験】ボロカス軽自動車を一括査定で初めて売ってみた!

投稿日:

 

ボロカス軽自動車一括査定

ボロカス10年落ち10万キロオーバーの軽自動車

 

軽自動車を一括査定で売ってみたい

 

と思っても、「実際やってみるのはなんだか面倒くさそうでイヤだ…」と考えている人が多いと思います。

 

車の一括査定って確かに車を高く売却する上では有効なやり方だと頭では解っていても、実際に申し込もうとパソコンやスマホの入力画面を開くと…

 

電話が鳴り止まなそうで、面倒

登録するまでの入力項目が多そうでイヤだ

売るまでになんだかんだ時間が掛かりそうで疲れそう

家の駐車場で査定されるとなんだか恥ずかしい

どんな流れで売るのかイマイチわからないので不安

など不安や疑問点があると思います。

 

でも1番イヤなのが査定の電話だと思います。

 

女の子
しつこく電話され何度も「クルマ売ってください!」と言われそうで嫌なイメージがあるわ

ということで管理人が「実際に自分で軽自動車を一括査定してみた体験を元に流れと内容を時系列でお伝えすること」に致しました。

よろしくです!
管理人

それでは、軽自動車を一括査定してみるとどんな感じの流れでどれくらいの値段がつくのかをお伝えすることに致します。

 

一括査定の登録手順を図解で説明

まず始めに私が売却した軽自動車のスペックをお伝えします。

車のスペック

車種:新車価格は税込み100万円の激安

年式:15年落ち

距離数:10万キロオーバー

車検:2ヶ月後に切れる

 

上記のような車です。

正式な車種名はちょっと言いづらいので伏せさせてください。

ですが、価格でお分かりいただけるように相当安いグレードの軽自動車でN-BOXやハスラー、タント、スペーシアなどの人気車とは違う車です。

 

ハッキリ言って「即スクラップ行きの軽自動車」です。

 

仙人
う~ん相当ボロボロの車じゃな…
女の子
この状態の軽自動車では流石にちょっと売れそうもないわね…
値段なんて全然付くはずもない(笑)
管理人

 

しかし、ちょっとでも値段が付けば儲け物という思いもあり一括査定に出してみることにしました。

あくまで今回は一括査定とはどのようなものだろう?と疑問を持たれている人向けの記事を書いてみたかったので、査定の流れを中心に着目して読み進めてください。

 

自分の車種の基本情報をカンタンに登録

そして、一括査定にいざ申し込みをすることにしました。

どのサイトに申し込んだかというと中古車雑誌でも有名なリクルートの「カーセンサー」に登録することにしました。

コンビニでも100円雑誌で全国の中古車を見ることができる「カーセンサー」は信頼も高いのでまずはココで試しました。
管理人

 

まず最初の画面入力から順番にやってみます。

 

①最初はカンタンな車の基本情報を入力!

カーセンサーのトップ画面は以下の画像になります。

カーセンサーTOPページ

車査定のカーセンサーネット登録

 

このような画面で最初は4つの項目を先に選択します。

  1. 「メーカー」
  2. 「車名」
  3. 「車タイプ」
  4. 「事故歴」
  5. 「郵便番号」

の5つを入力して、下の「申し込みスタート」のボタンをクリック!

プルタブメニューで選択するので、1~4はカンタンに済みます。

唯一、郵便番号だけ数字で直接入力します。

忘れてしまった場合は「郵便番号を調べる」からカンタンに選択することができます。

管理人

 

自分の個人情報や車種の詳細を入力

そして、「①最初はカンタンな車の基本情報を入力!」してから次にその詳細をカーセンサーの入力画面で入れていきます。

次の画面に進むと下記のようになります。

 

一括査定の入力画面を記入

一括査定の入力画面で車の情報と個人情報の入力と申し込み

 

上記の画面で分かるように車の詳細と名前や住所を記入していきます。

車の詳細もある程度細かく記載する必要があります。

 

車の情報

メーカー名/車名/事故歴/車のタイプ/年式/グレード/色/走行距離/車検時期/車の状態/

個人の情報

氏名/フリガナ/住所/電話番号/メアド

上記を入力していきます。

ただその前に入力しておいた基本情報は画面に自動反映されるので、直接入力する部分は氏名とフリガナと電話番号とメアドの4つになります。

 

仙人
この時点である程度正確に軽自動車の情報をしっかりと入力しておくと、査定してもらう前に誤差が出にくい金額を提示してくれるので、後がラクじゃぞい!

項目数は多いので、スマホだと全部入力するまでに1分30秒~40秒くらい掛かると思います。

項目数は多いけど、実際やってみるとほとんどがプルタブメニューで選択式なので手間は少ないです。
管理人

 

ここで記入が解りにくい部分は「グレード」になります。

ですが、調べてわからなければ必ずしも正確な名称でなくてもOK!です。

 

女の子
なんで?大丈夫なの?
後々、査定で見てもらうし、そこで査定業者の人に判断してもらい正式な金額が提示されるからそこまで深く考えなくても良いです。正確な情報を入力したい人はグレードに関しては車検証を見ればわかるので、それを入力してください。
管理人

 

車の情報と個人の情報を入力すると自動で車の査定場所が画面に反映されます。

どこの会社に査定をするか選ぶ

カーセンサーの場合は車の申し込み査定会社を選択することができます。

私の場合は6つの査定先が出てきました。

これは住んでいる地域に画面が反映して、選択されるので何社出てくるかはわかりません。

一括査定会社の種類

個人の車屋、地域密着のチェーン店買取業者、大手のネクステージ、カーチス、ガリバー、カーセブン、ラビット、アップル、ビッグモーター、JAC、G-AFTERなど

 

依頼可能数は最大で30社とされているので、都会の東京や大阪、福岡、愛知県に住んでいる人は選択肢の幅は広がると思います。

女の子
30社もホントに依頼できるの?
本当に「1円でもとにかく高く売りたい!」という情熱溢れる人は依頼しても良いと思います。
管理人

ただ実際そこまで査定先を増やす必要あるの?

という疑問を持たれる人もいるかと思います。

 

私の経験では5社くらいで充分だと感じました。

あくまで、私個人の感想です。でも最高でも12社くらいあれば、ある程度高い金額は見込むことができます。
管理人

そして、査定会社をチェックし指定したら今度は入力の最終確認になります。

入力の最終確認

車の査定入力画面確認

車の一括査定入力後の確認画面

 

申し込み内容確認として、上記の画面に映ります。

情報入力の間違いがないか確認して

「同意の上、申し込む」のボタンをクリック!

そうすると以下の画面に切り替わります。

 

査定依頼完了

車の一括査定完了

 

この画面になれば査定の申し込みは完了です。

あとは電話を待つだけです。

しかし、ここで驚きの事態がありました。

車の査定を申し込んで凄くビックリしたことがありました。
管理人

 

申し込みが完了して予想外の事態に…

上記の画面が出て、車査定の申し込みが完了しました。

そこで想定外の出来事がありました。

それは…

 

 

入力して

0.1秒で知らない番号から電話が鳴ってきたこと

です。

 

その時にまず思ったのが

「カーセンサーの登録確認の電話かな?やけに早いな」

と思い電話を取ることにしました。

 

買取業者
もしもし私ビッグモーターの○○と申します。○○様の携帯でよろしかったでしょうか?
えっ?はっ、はっい
管理人
買取業者
お車の○○についてですが、これはいつくらいにお売りされる予定でしょうか?
あっ、はい… すぐに売ろうと思っていますが…

というよりも1秒も待たずして電話鳴ったのでちょっと動揺してます(笑)

でも、1週間か10日間くらいで売却予定です。

管理人

 

というように本当にビックリしたの一言でした。

入力完了後に1秒も掛からずに電話がビッグモーターから鳴りました。

女の子
これだけ電話鳴るの速いと流石にビックリするよね!

 

恐らくこれは自動でコールセンターの人が待機しているシステムなんだと思いました。

その後は私の住んでいる近くの支店の店長と話しを進めていきました。

ボタン押した瞬間に電話鳴るのはホント心臓に悪いよ。とりあえずビッグモーターさんは査定額0円だったので、電話を切りました
管理人

 

依頼した会社からの電話の時間や様子や内容

上記ではいきなり、電話が掛かり凄くビックリしました。

ただ、それ以外の会社はどのような感じだったのか?

というと、普通に電話が掛かってきました。

 

私の場合は全部で6社に登録しました。

そして、6社とも連絡がありました。

電話の鳴った時間は6社とも下記のような時間帯です。

 

申し込んでから何分後に電話が鳴った?

1社目:0.1秒

2社目:3分後

3社目:10分後

4社目:30分後

5社目:40分後

6社目:3時間後

 

上記のような時間間隔で電話が掛かってきました。

電話がすぐに鳴るとは事前に噂で聞いていましたが…

 

想像よりかなり早く各社から電話がありました

 

女の子
けっこう直ぐに電話の問い合わせがあるのね。
はい。私は想像だと2,3時間後に電話があって、そこから次の日くらいまでマチマチで各社から査定依頼の電話があると思っていましたが3時間で全て電話が掛かってきたのは驚きです。
管理人

 

そして、電話の内容として共通していることが

  • いつ売るのか?
  • 下取りする予定はあるのか?
  • 次の車は決まっているのか?

上記3つはどの査定会社も聞いてきました。

 

しかし、私は次の車が決まっていたので「売却のみ」で返答をしました。

電話は思ったよりもしつこくなくスムーズでした。

 

電話を取ったのは4社だけですが、下記のような感じが共通してありました。

  • 電話時間は3分以内で済んだ
  • 口調も丁寧で優しかった
  • その場である程度査定額を教えてくれた
  • 査定希望であればいつでも見に来てくれる

上記のように電話対応の不満はありませんでした。

端的な質問でガツガツした様子はなく、ストレスは全く感じなかったです。

 

査定額に関しては私の場合スーパーポンコツ車だったからなのかもしれません(笑)
管理人

 

あとちょっと面倒だったので、2社は電話を無視したのでですが、その後催促の電話はありませんでした。

1回掛けて終わりで、2回目は2社ともなかったのも驚きです。

女の子
これは意外ですね。
はい。もっとしつこいイメージはあり、「何度も掛けられてくる」という不安はあったのですが問題ありませんでした。
管理人
仙人
昔は車の一括査定はしつこい業者が多かったのは確かじゃ。しかし、近年SNSなどイメージが悪くなるため是正されてきたんじゃな

 

このように電話で査定業者と話し内容や印象は意外な発見も多かったです。

 

その後、試しに1社だけ査定を依頼することにしました。

理由はもしかしたら、ちょっとだけでも値段つくかなぁ…と淡い期待があったからです。
管理人

 

次は、一括査定に申し込んでからの流れを説明したいと思います。

 

カーセンサーで査定を依頼

 

軽自動車を一括査定に申し込んだ後の流れはどうなっていく?

6社中4社の電話の中からなんとなく感触が良かった1社に再度電話を掛けてみることにしました。

他の会社はボロカス軽自動車なので、電話のニュアンス的に恐らく「売れないな」と感じ取ってしまったからです。
管理人
仙人
可哀想…

 

というわけで次の日に1社だけヤケクソで一括査定の申し込みを頼んだのですが、どんなやり取りをしたか説明したいと思います。

あのぅ、すみません1度車の査定してもらいたいのですが…
管理人
買取業者
はい、わかりました。お伺いいたします。いつがよろしいでしょうか?
急ですが、今日の午後とか大丈夫ですか?
管理人
買取業者
今日ですか?ちょっと急なので、予定確認してみます。。。

流石に今日は予定が一杯で行けそうもないです。

明日以降であれば、大丈夫ですが如何でしょう?

じゃあ、明後日の夕方にお願いします。
管理人
買取業者
わかりました。では、当日伺うように致します。

行く前の1,2時間前に電話をもう一度掛けますので、出れるようにしておいてください。

あと車検証とリサイクル券、自賠責保険とシャチハタ(印鑑)のご用意お願いいたします。

わかりました。よろしくお願いします。
管理人

 

こんな感じのやり取りでした。

査定日の前に準備しておくこと

上記のように軽自動車を売却する前に用意しておく書類があります。

基本的に上記の電話のやり取りであったものがあればとりあえずはOKと言われていたので、特にそれ以外は準備しませんでした。

ただ査定の必要書類に関しては、どこでも同じというわけではないので気をつけてください。

売る前にチェック!軽自動車を買い取ってもらう前に必要な用意しておくべき書類

  今まで乗っていた愛車を売る場合には買取業者に売ると高額査定になります。 しかし、軽自動車を売却するときにはどのような書類が必要かわからなかったり、名義変更の手続きがめんどくさいとか思って ...

続きを見る

 

あとはよく言われるのが、綺麗に掃除をしておくことです。

 

外装と内装もできるだけ、綺麗にしておくとそれだけで査定額に良い影響があるようです。

数千円、数万円高くなる可能性も車種によってはあると思いますので、試しても良いと思います。

私の場合は、スーパーポンコツ車で焼け石に水だと思い、やりませんでした。
管理人

もし車を査定してもらう前に余裕が有る人は「掃除」と「書類」は準備したほうが良いと思います。

 

そして、査定開始

そして、査定当日になりました。

どんな感じの様子だったかを端的に書きました。

査定当日の流れ

査定員が1人で到着

希望の買取金額を聞かれる

いつ売るのかを聞かれる

車検証を提示

査定開始

車の外装をチェック

車の内装をチェック

エンジンを掛ける

査定結果の金額を伝えられる

交渉成立であれば書類にサイン

完了

 

こんな流れで車の査定が始まり終わりました。

査定時間はどれくらい掛かった?

時間は思ったよりも短かったです。

話しをして、査定を開始して金額を提示するまでに掛かった時間は…

 

25分

 

想像以上に時間は速く終わりました。

 

その日に契約or契約しないか決める

そして、金額の話しをされてそのままそれで売約するかどうかを決めることになりました。

もし提示金額に見合えば書類にサイン。

そうでなければ、「ありがとうございました」と告げキャンセルするような流れです。

 

注意

ある程度事前の電話で「車の状態を細かく伝えておいたほうが良い」と思います。

その方が相手もプロなのである程度それに近い金額で電話でわかります。

性格にもよると思いますが、断りにくい性格の人は特に事前に金額をしてもらった方が良いと思います。

 

事前に「希望価格」を伝えておけばそれ以下の金額になったとしても、「希望価格と違うため今回はキャンセルします」と言いやすいので良いと思います。
管理人

 

10万キロオーバー15年落ちの査定金額は?

なんと…

売れました。

 

売買契約書

売買契約書の紙

 

3000円(笑)

 

実際この車は車検もなければ、走行中もキーキーキー音がするくらい劣化していたので予想外ではありました。

とりあえず処分だけしてもらおうと考えていたので、気持ちとしては満足です。

できれば… 1万円いって欲しかったかな…
管理人
仙人
たわけっ!!

 

自分の軽自動車がオンボロで「どうせこんな車査定しても売れないからやめよっ…」と思っている人もお近くの中古車ショップでも査定だけ試しみるというのは良いと思います。

本当にハイパーボロ軽自動車でした。内装や外装を見てもらうと「あぁ…なるほど」と納得するくらい。正直この軽自動車が売れたのなら他にどんなクルマであっても数万円以上はお金にはなると思います。
管理人

しかし、下取りは結果的に損するのでオススメはしません。

売る場所と買う場所は分けないと後で誤魔化されるので注意してください。

【調査】軽自動車の後悔しない乗り換えるタイミングは何年目がベスト?

  軽自動車を乗り換えたい! そう思っているあなたは絶対に乗り換えで後悔したくないはずですね! 今の車が年季が入ってボロくなってしまった場合や、新しい車に魅力を感じているかもしれませんね。 ...

続きを見る

 

まとめ

車の一括査定は他のサイトで書かれているようなこととは違う面も多く、やはり1度自分で試してみてよかったと思います。

 

一括査定のイメージ(悪かった点)

  • メールでやり取りできなかったこと
  • 登録後に電話が鳴るのが早すぎること
メールと連絡くれた会社も1社だけありましたが、他は全部電話でしたね。あと登録後の電話鳴るスピードはビッグモーターさんだけは瞬速すぎて衝撃でした
管理人

 

一括査定がイメージ(良かった点)

  • しつこい電話が1社もなかった
  • 電話対応が口コミと違って、全然丁寧だった
  • 査定する業者と数を選べたのが良かった
  • 情報入力がカンタンでスムーズだった
  • 家まで査定に来てくれるフットワークが軽い
最初は「電話に対するイメージが恐かった」のですが、本当に親切丁寧でした。しかも電話無視した業者さんは2社ありましたが、1度も不在着信後掛け直してくることはなかったので、良かったです。
管理人
女の子
掛け直したほうが良かったのでは?
4社聞けば充分査定わかると思ったし、仕事中で忘れて面倒になってしまいました。ちょっと悪いことしたなと反省しています。でもある意味検証は出来てよかったです。
管理人
女の子
車情報の入力は本当にカンタンにできるの?
カーセンサーのみなので、他はわかりませんが、少なくともカーセンサーは補助入力で自動でタブを選んで押していくので思った以上にカンタンに終わりました。最初の画面では30秒。次の画面では1分30秒くらいで全部入力可能。基本的に文字入力は名前とフリガナ、住所の番地だけなのでストレスはなかったです。
管理人

 

カーセンサーで査定を依頼

 

電話で話しをしたほかの会社では

「下取りでなければ、その状態では金額を出すことは難しいですね」

という話しだったのですが、運良く買い取ってもらうことが今回の場合はできました。

 

仙人
まぁ、流石にこの車検なし、10万キロ越えて15年落ちで車両本体価格も安い軽自動車では普通は値段はつかないと思うわな
はい。ラッキー
管理人

 

私のような最悪状態での軽自動車の売却例は稀だと思います。

 

なので、これを読んでいるアナタも少しでも自分の乗っている軽自動車を高く売りたい場合はできるだけ多くの会社で査定をしてもらう方が少しの手間で結果的に数日経った後に「あんとき査定してもらって高く売れたから良かったよ」と満足すると思います。

私は3000円にしかならなかったですが、良い経験でした
管理人

 

思ったよりも査定はストレスなくラクに交渉できるのでオススメです。

-一括査定

Copyright© 軽自動車の売却の査定額をササッと無料1分で調べる指南書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.