MAZDA(マツダ)

フレア売却時の予想査定額【2019年の各相場】

更新日:

フレア

フレア 売却 査定

画像引用元:マツダ・フレア

 

マツダ・フレアは高い天井と広い知るなうのおかげで使い勝手のいいトータルワゴンです。

2017年のフルモデルチェンジでデザインが一新されて室内空間もさらに拡大しています。

しかし、車はフルモデルチェンジが行われると買取額が大きく下がります。

つまりマツダ・フレアは2017年で買取額が下がっているということです、

マツダのフレアは女性に人気の車種よね。天井も高くてデザインも悪くないし燃費もそこそこ良いから私は好き☆
女の子

 

新しい車を購入しようとしている場合には今のフレアを売って資金の足しにしたいですね。

その計算のためにもあらかじめおおよその査定額を知っておきたいでしょう。

そこでこの記事ではマツダ・フレアの買取査定額の予想と高く売るためのポイントについて解説します。

 

ユーカーパックで査定依頼

 

フレアの3年〜7年落ちの売却相場の査定額

 

フレアの3年〜6年落ちの買取査定額の例を紹介します。

車検1回目(3年)と2回目(5年)3回目(7年)の前である6年落ちをそれぞれ紹介します。

2019年現在は7年落ちのデータが無い

・3年落ちフレアの査定額

・5年落ちフレアの査定額

・6年落ちフレアの査定額

仙人
買取額は日々変動しているため、あくまでも参考の価格として見るんじゃぞ。
フレアではなくフレアワゴンの査定額を知りたい人も査定額がわかりますよ~
女の子

 

3年落ちフレアの相場査定額

車種・グレード名 カラー 年式 走行距離 査定額
フレア HS パール 2016年式(平成28年式) 3万km 55.4万円
フレア HS パール 2016年式(平成28年式) 4万km 45.5万円
フレア XG ライトブルー 2016年式(平成28年式) 5万km 29.8万円
フレア XG 2016年式(平成28年式) 2万km 41.8万円
フレア XG シルバー 2016年式(平成28年式) 2万km 31.5万円
フレア XG 2016年式(平成28年式) 4万km 37.1万円

3年落ちで走行距離3万キロ買取相場は29万円〜48万円です。

同じグレードで同じ走行距離でも色によって査定額が異なりました。

大体平均的には3年落ちだと、40万前後の値段になるんですね。
女の子
仙人
高グレードのHSなどはアイドリング、エコドライブなど燃費が良いシステムが搭載されていることから少し高額になる傾向じゃ

 

5年落ちフレアの相場査定額

車種・グレード名 カラー 年式 走行距離 査定額
フレア HS シルバー 2014年式(平成26年式) 2万km 40.3万円
フレア HS パール 2014年式(平成26年式) 4万km 34.6万円
フレア HS パール 2014年式(平成26年式) 8万km 14.9万円
フレア XG ライトブルー 2014年式(平成26年式) 3万km 33.3万円
フレア XG シルバー 2014年式(平成26年式) 1万km 22.8万円
フレア XS パール 2014年式(平成26年式) 5万km 37.1万円
フレア XS 2014年式(平成26年式) 5万km 29.5万円

5年落ちで走行距離5万キロ買取相場は22万円〜41万円です。

同じグレードで同じ走行距離でも色によって査定額が異なりました。

5年落ちだと大体平均額は30万円くらいになるんですね。あれっ?でも上から3つ目のフレアHSは高グレードなのに、15万円なんですね。
女の子
仙人
やはり走行距離が8万kmを越えると値が落ちやすい。しかし、査定する場所によって需要も違うから高値で付く可能性は充分あるぞい

 

6年落ちフレアの相場査定額

車種・グレード名 カラー 年式 走行距離 査定額
フレア XS ライトブルー 2013年式(平成25年式) 2万km 24.9万円
フレア XG シルバー 2013年式(平成25年式) 6万km 20.0万円
フレア XG 2013年式(平成25年式) 3万km 32.3万円
フレア XG 2013年式(平成25年式) 4万km 12.1万円
フレア XS シルバー 2013年式(平成25年式) 7万km 14.0万円
フレア XS 2013年式(平成25年式) 8万km 10.9万円
フレア XS グレー 2013年式(平成25年式) 6万km 22.8万円
フレア XS パール 2013年式(平成25年式) 5万km 28.5万円

6年落ちで走行距離7万キロ買取相場は10万円〜30万円です。

同様に同じグレードで同じ走行距離でも色によって査定額が異なりました。

6年落ちになると平均的には20万円ほどになるんですね。でも上から3つ目の低グレードのXGでも30万円程になるケースもあるんですね。
女の子
仙人
ケースバイケースじゃ。6年落ちでも40万や50万で買い取ってくれる場所もある。タイミングも大事。売り時も重要なんじゃ。フレアは人気だと低いのじゃが、2017年3月(平成29年3月) 発売モデル以降はグレードもハイブリッドXG、ハイブリッドXSなども販売しているから上向きに変動する可能性も充分あるぞい

 

フレアは10万キロ超えでも高額査定

 

フレアの走行距離10万キロオーバーでの査定額を紹介します。

一般的な車の寿命は10万キロ超えと言われています

また、車は事故起こして修復歴がある場合も査定額は下がります。

では実例を見ていきましょう。

 

10万キロ超え以上の相場査定額

車種・グレード名 カラー 年式 走行距離 査定額
フレア XG シルバー 2013年式(平成25年式) 11万km 5.8万円
フレア XG 2013年式(平成25年式) 10万km 8.6万円
フレア XG ライトブルー 2013年式(平成25年式) 10万km 5.0万円
フレア HS パール 2015年式(平成27年式) 10万km 8.6万円

このように、10万キロを超えてしまうと買取額は大きく下がりました。

しかし、それでも10万円近くの査定額があったので高額な査定も期待できます

軽自動車は多くの距離を走っても値下がりが少ないです。

 

かんたん車査定ガイドで査定依頼

 

フレアの修復歴有り事故車の査定額

修復歴がある事故車の場合は査定額が下がります。

修復歴があるかどうかは調べればわかることなので、申請しないと後でトラブルになりますから査定してもらう時はしっかりと伝えましょう。

フレア XGの事故車の場合は買取査定額は3〜7万円というでデータがあります。

修復歴があるフレアXG3年落ち2万キロの場合は75万円〜82万円の買取査定の金額がついていました。

もちろん走行距離によっても異なりますが、修復歴がある場合は60万円〜82万円程度と思っておいてください。

 

旧型と新型グレードの価格差はある?

旧型と新型グレード

 

フレアは2012年モデルから販売されていますが、何度か外観や室内空間が変わっています。

その中で1番変動があったのは、2017年3月(平成29年3月) 発売モデルでこのマイナーチェンジからグレードがハイブリッドになり、2015年9月(平成27年9月) 発売モデルと比べると燃費が向上しJC08モード燃費(国土交通省審査値)33.4km/L(2WD)の値になっています。

約6km/L程燃費が上がっているため、市場価値は少し上向いたように思えます。

 

旧型 駆動方式 新型 駆動方式
XG FF ハイブリッドXG FF
XG フルタイム4WD ハイブリッドXG フルタイム4WD
HS FF ハイブリッドXG FF
HS フルタイム4WD ハイブリッドXG フルタイム4WD

 

どれくらい価格差が出てくるかなぁ?
女の子
仙人
旧型と新型のフレアを同じ年数落ちで走行距離も同じだと仮定すると買取価格で5万~8万くらいの差がある感じじゃな。

 

リセールバリューは高い?低い?

リセールバリューのおおよその目安は下記のようになります。

リセールバリュー値

3年後の資産価値:22~42%

※リセールバリューとは新車で買った車の金額が数年後にはどれくらいの値段になっているのかをパーセンテージで表したものです。高く売れやすい車か売れにくい車なのかを測る一つの指標で3年経過したクルマの平均は大体50%前後と言われています。※

フレアは新車価格でグレード含めて117~147万円で販売されています。

そこから計算すると3年以内で走行距離が3万キロ以下の仕様の平均だと25万~55万円で買取をしてくれるイメージです。

 

この金額は他の軽自動車と比べるとリセールバリューは若干低いですね。

特に3年で走行距離が5万kmオーバーしている車はグッと下がる印象です。

 

比較的販売されても間もなく「フレア」「フレアワゴン」「フレアクロスオーバー」と種類はありますが、所持している人の評判は高く燃費は特に高評価の車です。

人気は若干低めですが、燃費は非常に良く色で左右されにくい車の印象があるので、査定のタイミング次第では穴場の車として相場より高めに引き取ってもらえる可能性はあります。

 

仙人
2015年以降に販売されたフレアは燃費が向上されているので、それ以降のグレードは認知されていけば徐々に相場も上がりそうな雰囲気じゃ

 

フレアの流通量。販売台数は多い?少ない?

 

フレアの車の販売台数は軽自動車のデータを調べると以下のようになります。

フレア…       約6400台

フレアワゴン…    約9300台

フレアクロスオーバー 約3000台

 

これは2018年の新車の販売台数になります。

フレアは生産数が昨年対比の70~75%程のデータもあり、人気としては下降傾向にある車だと言えます。

形状が似ているDAIHATSUのミラ(約70000台)やNISSANのデイズ(約100000台)と比べると販売台数も10分の1以下程ですので、まだ認知していない人も多いかもしれません。

残価率が低く3年リセールバリュー値が若干少なめなのは、やはり販売流通量にも影響されてきます。

 

逆に人気車のスペーシアに似た形状のフレアワゴンは上昇傾向にあります。

なので、できれば乗りつぶしという選択もアリです。

それかどうしても高く売りたい場合は何社かに査定の相見積もりを取っておかないと難しいでしょう。

 

フレアが高く売れるポイント

 

フレアが高く売れるポイントについて紹介します。

次の条件に当てはまっていれば査定に上乗せされることが期待できますよ。

・人気のグレード

・人気のボディカラー

ポイントとしては人気があって買い取った後に売りやすいものです。

仙人
詳しく解説していくぞ。

 

人気のグレード

フレアは人気のグレードならプラス査定されます。

プラス査定さてるという事は売りやすいということでプラス査定になりやすいです。

仙人
買取後にリセールしやすい車が高額で査定されるということですよ。

 

フレアはHSやXGは人気なのでプラス査定になります。

XSよりもプラス査定になりやすいです。

 

人気のボディカラー

フレアは人気のボディカラーの場合はプラス査定になります。

・ブラック

・ホワイト(パールホワイト)

フレアはブラックやホワイトのモノトーン系のカラーの場合はプラス査定になりやすいです。

反対に青など原色系の色はプラス査定になりにくいです。

 

走行距離が短いフレア

フレアに限らず車は走行距離が長いほど買取額は下がります。

日本の場合は10万キロ超える場合は廃車扱いになることがあり、査定額は大きく下がります。

走行距離が短い車はまだまだ寿命があるので査定額が大きく下がることがありません。

仙人
走行距離が長いフレアでも買取凝視になら売れますよ
下取りよりも買取なんですね。
女の子

 

まとめ

フレアの買取額の実例を元に予想査定額を紹介しました。

3年落ちで走行距離3万キロ買取相場は24万円〜43万円です。

5年落ちで走行距離5万キロ買取相場は22万円〜41万円です。

6年落ちで走行距離7万キロ買取相場は10万円〜30万円です。

10万キロを超えている場合でも10万円近くの査定になりました。

 

フレアは他の軽自動車と比較しても査定額はあまり期待できるものではありませんが、下取りよりも買取の方がおすすめです。

下取りで0円と言われたり、廃車のために費用を支払うという場合でも買取なら値段が付きます。

買取業者はパーツを売ったり海外に販売するルートを持っているところもありますので、値段をつけてくれるということです。

 

また、買取店は一つに絞らないで複数の買取業者を比較することをおすすめします。

一括査定なら複数の買取店に同時に申し込むことができますので、査定額が最も高くなりますのでおすすめです。

 

ユーカーパックで査定依頼

-MAZDA(マツダ)

Copyright© 軽自動車の売却の査定額をササッと無料1分で調べる指南書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.