DAIHATSU(ダイハツ)

コペン売却時の予想査定額【2020年の各相場】

更新日:

コペン

コペン

画像引用元:ダイハツ・コペン

 

ダイハツ・コペンは人気の車種で流通台数が少ないことから買取価格が高いです。

コペンは15万キロ超えでも買取額が0円になりません。

車を売る手段として下取りと買取があります。

下取りは新しく車を購入する時にディーラーに今まで乗っていた車を引き取ってもらい査定額から値引き、買いたい車の価格を安く買う方法です

買取は今まで利用していた車を買取店に買い取ってもらいお金をその場でもらい受ける方法です

コペンを売るのにどちらがお得になるかと言いますとズバリ買取です。

 

コペンを出来るだけ高く売って新しい車を購入しようと考えている場合に、あらかじめどれくらいの査定になるか知っておきたいですよね。

この記事ではコペンの予想査定額の各相場をご紹介と高額で売れるポイントについて解説します。

 

かんたん車査定ガイドで査定依頼

 

コペンの3年〜7年落ちの売却相場の査定額

 

コペンの3年〜7年落ちの査定額の例を紹介します。

1年で平均1万キロ走ると仮定して車検1回目(3年)と2回目(5年)3回目(7年)をそれぞれ紹介します。

・3年落ち3万キロ走行の査定額

・5年落ち5万キロ走行の査定額

・7年落ち7万キロ走行の査定額

仙人
買取額は日々伝導しているため、あくまでも参考の価格として見るんじゃぞ。

 

3年落ち・3万キロの相場査定額

車種・グレード名カラー年式走行距離査定額
コペン ローブ2017年式(平成29年式)3万km101.7万円
コペン ローブS2017年式(平成29年式)3万km101.7万円
コペン セロ Sパール2017年式(平成29年式)3万km120.8万円
コペン セロパール2017年式(平成29年式)3万km115.9万円
コペン セロDグリーン2017年式(平成29年式)3万km108.3万円
コペン セロライトブルー2017年式(平成29年式)3万km110.2万円
コペン セロパール2017年式(平成29年式)3万km120.7万円

3年落ちで走行距離3万キロ買取相場は100万円〜122万円です。

同じグレードで同じ走行距離でも色によって査定額が異なりました。

 

5年落ち・5万キロの相場査定額

車種・グレード名カラー年式走行距離査定額
コペン ローブパール2015年式(平成27年式)5万km87.4万円
コペン ローブシルバー2015年式(平成27年式)5万km74.9万円
コペン ローブ2015年式(平成27年式)5万km94.1万円
コペン ローブライトブルー2015年式(平成27年式)5万km84.6万円
コペン ローブライトブルー2015年式(平成27年式)6万km74.1万円
コペン ローブ2015年式(平成27年式)4万km92.2万円
コペン ローブパール2015年式(平成27年式)4万km92.2万円

5年落ちで走行距離5万キロ買取相場は70万円〜95万円です。

同じグレードで同じ走行距離でも色によって査定額が異なりました。

 

7年落ち・7万キロの相場査定額

車種・グレード名カラー年式走行距離査定額
コペン アルティメットエディションS2013年式(平成25年式)7万km64.0万円
コペン アクティトップパール2013年式(平成25年式)7万km49.7万円
コペン アルティメットエディションS2013年式(平成25年式)7万km71.7万円
コペン アルティメットエディションSパール2013年式(平成25年式)8万km48.8万円
コペン 10thアニバーサリーエディション2013年式(平成25年式)5万km82.5万円
コペン 10thアニバーサリーエディションパール2013年式(平成25年式)6万km84.4万円
コペン アクティトップDグリーン2013年式(平成25年式)6万km60.2万円
コペン アルティメットエディションSパープル2013年式(平成25年式)6万km86.5万円

7年落ちで走行距離7万キロ前後の買取相場は60万円〜90万円です。

同様に同じグレードで同じ走行距離でも色によって査定額が異なりました。

 

コペンは10万キロ超えでも高額査定?

 

コペンの走行距離10万キロオーバーでの査定額を紹介します。

一般的な車の寿命は10万キロ超えと言われています

コペンが10万キロ超えの場合は査定額が大きく下がります。

また、車は事故起こして修復歴がある場合も査定額は下がります。

では実例を見て相場を解説します。

 

10万キロ超え以上の相場査定額

車種・グレード名カラー年式走行距離査定額
コペン アクティブトップ2003年式(平成15年式)15万km5.2万円
コペン アクティブトップ2010年式(平成22年式)15万km20.6万円
コペン アクティブトップパール2003年式(平成15年式)15万km10.6万円
コペン アクティブトップ2007年式(平成19年式)13万km11.3万円
コペン アクティブトップシルバー2003年式(平成15年式)12万km13.7万円
コペン アクティブトップ2006年式(平成18年式)10万km22.8万円
コペン アクティブトップパール2004年式(平成16年式)10万km22.5万円
コペン アクティブトップ2010年式(平成22年式)10万km29.5万円

このように、コペンは10万キロを超えてしまうと買取額は大きく下がりました。

しかし、それでも30万円近くの査定額があったので高額な査定も期待できます

軽自動車は多くの距離を走っても値下がりが少ないです。

 

カーセンサーで査定を依頼

 

\ ▼【参考記事】実際に一括査定に出したらこんな流れ▼

注意

下記に書いてある記事は軽自動車を一括査定に出した場合の実体験を書いた内容です。

電話が凄く鳴ってきて面倒そうで嫌だ

本当に高く売れるのかよ!

どんな流れで車が売れていくのかわかんなくて不安…

という疑問を持っている人には参考になる記事だと思います。

【悲報】ポンコツ10年落ち10万キロオーバー軽自動車を一括査定で売ってみた結果…

  ポンコツ10年落ち10万キロオーバーの軽自動車 この記事は実際に私が乗っていた軽自動車の10年落ち10万キロオーバーを一括査定で試しに売ってみた体験を元に書いた内容になっています。 (実 ...

続きを見る

 

コペンの修復歴有り事故車の査定額

修復歴がある事故車の場合は査定額が下がります。

これは調べればわかることなので、申請しないと後でトラブルになりますから査定してもらう時はしっかりと伝えましょう。

年式別で買取価格の相場を紹介します。

年式買取価格の相場
2017年式(平成29年式)48万円〜57万円
2016年式(平成28年式)42万円〜50万円
2015年式(平成27年式)40万円〜45万円
2014年式(平成26年式)35万円〜43万円

もちろんグレードや装備、年式は色によっても異なりますので参考としてください。

 

コペンが高く売れるポイント

 

コペンが高く売れるポイントについて紹介します。

次の条件に当てはまっていれば査定に上乗せされることが期待できますよ。

・人気のグレード

・人気のボディカラー

ポイントとしては人気があって買い取った後に売りやすいものです。

仙人
詳しく解説していくぞ。

 

人気のグレード

ダイハツコペンは人気のグレードであるローブならプラス査定が期待できます。

人気のグレードということは売れやすいコペンということです。

買取業者は買い取った車を売ることで利益を得ています。

そのため、人気のグレードであるローブなら買取査定額に期待が持てます

 

人気のボディカラー

ダイハツ・コペンは人気のボディカラーならプラス査定が期待できます。

・ブラック

・ホワイト(パールホワイト)

ブラックやホワイトのモノトーン系のカラーは車種問わず人気のボディカラーで、コペンでも人気です。

このような人気のボディカラーなら買取額が高くなるでしょう。

 

まとめ

ダイハツ・コペンは人気の車種で流通も少ないため査定額の相場が高かったです。

3年落ちで走行距離3万キロ買取相場は100万円〜122万円です。

5年落ちで走行距離5万キロ買取相場は70万円〜95万円です。

7年落ちで走行距離7万キロ前後の買取相場は60万円〜90万円です。

10万キロ超えのコペンでも30万円の査定が期待できます。

 

またコペンはグレードが「ローブ」であることやボディカラーがブラックやホワイト(パールホワイト)のモノトーン系の場合は買取査定額にプラスの期待が持てます。

該当している場合は交渉してみてはいかがでしょうか。

 

かんたん車査定ガイドで査定依頼

-DAIHATSU(ダイハツ)

Copyright© 軽自動車をできるだけ高く売るためのコツ【指南書】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.