各種ランキング

下取りで軽自動車のボディカラー高額で買い取られやすいBEST5!

更新日:

 

軽自動車の下取りや売却をしようと考えていて、車のボディカラーによって買取額が変動するのか気になりますよね?

結論から言いますと、同じ車種でもボディカラーによって査定額は変動します

 

たとえあなたが好きで購入したボディカラーだとしても、人気な色ではなければ売れにくいからです。

つまり、あなたの車のボディカラーが人気の色なら売れやすいので査定が高額になりやすいということです!

 

この記事では、軽自動車のボディカラーの査定が上がる人気の色をランキング形式で紹介します。

 

査定額が上がるボディカラーランキング

 

査定額が上がるボディーカラーランキングベスト5を早速紹介します!

1位 白・パールホワイト

2位 黒系

3位 グレー・シルバー系

4位 イメージカラーやカタログカラー

5位 原色系

このうに1位は黒、白・パールホワイトとモノトーン系です。

この2種類そこまでの差がないの同率1位としました

 

次に人気なのはグレー・シルバーです。

その次がその車のイメージカラーで、そして最後は赤や青、緑といった原色系です。

 

白とグレーではボディカラーだけで10万円ほどの差が出る

画像出典元:グーネット

車種 本体価格 年式 走行距離
ワゴンR FX 52万円 2013年 6.4万km
ワゴンR FX 44.5万円 2013年 6.5万km グレー

 

上記の写真はスズキのワゴンR FXで比較したものです。

同じ年式、グレード、走行距離ですが色が異なりますね。

白色は車両本体価格が52万円ですがグレーは44.5万円で7.5万円の差があります

 

これは白の方が人気の色だから高く売られていることがわかります。

 

黒と原色系では約40万円の差がある

画像出典元:グーネット

車種 本体価格 年式 走行距離
N-BOXカスタムG SSパッケージ 125万円 2013年 6.8万km
N-BOXカスタムG SSパッケージ 88.8万円 2013年 6.0万km

 

上記の写真はN-BOXカスタムG SSパッケージで比較したものです。

こちらも同じ年式、同じグレードで走行距離は黒色の方が多いですが黒色の方が高いですね。

黒色は車両本体価格が125万円ですが、紺は88.8万円で35万以上の差があります

 

あくまでも中古車の販売価格ですが、販売額が高いということは需要があるということなので査定額が大きくなるということです

 

人気の色が高額査定される理由

 

軽自動車の色には以上のようにカラーによって査定額に差が出ます。

人気な色は高額な査定をして買い取っても、すぐに売れやすいからです

それでは上記のようなランキングになる理由について解説します。

 

人気なのはモノトーンカラー

軽自動車でどの車種でも比較的にプラス査定されやすいのが黒と白のモノトーンカラーです。

パールホワイトは真珠のような光沢のある白色で査定がプラスになりやすい色です。

 

このようなモノトーンカラーは、流行やユーザーの好みにも左右されない無難な色なのでプラス査定になりやすいです

老若男女を問わず、幅広い年齢層に選ばれることからリセールしやすいことも理由です。

 

グレー・シルバーは次に人気

黒や白に続いて人気の色グレー・シルバーです。

シルバーは手入れも簡単で傷も目立ちにくいという特徴がある無難な色として人気が高いです

飽きがきにくいのも特徴です。

これは特にセダンタイプで人気な色ですが軽自動車でも高額査定を狙えるでしょう。

 

車のイメージカラーも査定額アップの対象に

車のカタログに掲載されているカタログカラーは高額の査定がつきやすいです。

カタログに乗るカラーは人気が高くなることは必須と言ってもいいでしょう。

また、車種によってはイメージカラーというものがありそのボディカラーだとプラス査定がつきやすくなります

仙人
たとえばフェラーリのイメージカラーは赤じゃな。
後はスイフトスポーツは黄色のイメージですね。
だるま

 

赤・黄・ピンクなど原色系は人気がない

一般的に赤・ピンク・黄色などの原色系はニーズがありません

ピンクでも薄いピンクや派手なピンクもあり、一括りにしても全てが安くなるというわけでもありません。

車のターゲット層によってはそのような色が好まれることがあります

明らかに派手な色は買取の査定アップには繋がるようなことは少なく、人気がないので需要がないということになります。

 

限定カラーは高く売れにくい

車は定期的に特別仕様車というものが発売されます。

その中でも限定カラーとして通常のグレードでは選択できないボディカラーを選ぶことができます。

このような限定カラーは購入時は高いですが売るときは別です

日本人は限定に弱いから限定なら高く売れるんじゃないですか?
だるま
仙人
どんな限定品でも流行が去れば売れないもんなんじゃよ。

 

なぜなら「今」は流行ではなく選ばれにくいからです。

つまりリセールしにくいということです。

 

車種のターゲットによっては一般論が当てはまらないケースもある

 

高額の査定になるボディーカラーを紹介しましたが、これが当てはまらないケースもあります。

たとえば女性に人気なタントは黒や白よりもピンクやブラウン、ミントなどが人気色になります

そのため、当該色の場合は買取査定額が上がります。

反対に男性に人気な車では黒が圧倒的な人気です。

つまり、車種によってはそれぞれターゲット層が異なるのでそれぞれ高額査定になるケースがランキングに当てはまらない事もあるという事です。

 

ポイント

女性… 赤、ピンク、ミントなど可愛いオシャレ系な色が人気

男性… 黒、白などシンプルな原色系が人気

 

塗装した色はどうなのか?

軽自動車の色を塗装し直した場合にはどうなるのか気になるとこと思います。

たとえば車をぶつけてしまい塗装が剥がれてしまい、跡を消そうとして色を塗装する事もあります。

また、今の車から気分を変えようと全く違う色に塗装をし直す人もいますね。

先に言っておきますと、車の塗装は純正のままがベストです

では、塗装をした場合の査定額について解説します。

 

塗装処理をした車は査定額が下がる

車の傷を見えなくしようとして傷の部分を塗装しても、その跡はよく見抜かれます。

なぜなら業者は査定のプロだからです。

特に傷跡の塗装は自分で行うことが多く、それは素人の仕事になりますね

なので、出来栄えはかなり違うでしょう。

 

車の塗装は純正のままがベストです。

そのため、理由にかかわらず自分で塗装するのは査定が下がる要因になります

 

ただし、傷を隠すために自分で塗装したから査定額が下がるというわけではありません。

シンプルに傷があるから査定額が下がるということになります

仙人
色で査定が下がる理由とは違う理由じゃの。

 

全く違う色への塗装は基本的にはマイナス査定

車のボディカラーを変えようとして塗装を請け負ってくれる業者にお願いすれば全く違う色にしてくれます。

白い車を黒い車にする事もできるという事です。

しかし、このように原色の白から黒など全く違う色にした場合はマイナス査定の要因になると考えた方がいいです。

 

ごく稀に、非常に精巧な塗装え無難なカラーリングにした場合に塗装が綺麗だと判断されたらプラスになったという例もあります。

しかし、基本的にはそのようなことにはならないと考えておいた方がいいでしょう。

 

そもそも、そのような精巧な塗装にはかなりの費用がかかりますので査定のために塗装をし直すというのは損をします

仙人
以上のことから車の塗装は純正のままがベストというこのになるのじゃ。

 

査定額が低い色でも高額査定してもらうには?

あなたの車がランキング上位のボディカラーではない場合、安く査定されると諦めていませんか?

確かに人気の色なら高額な査定がつきますが、それでもより高額に査定してもらいたいですよね。

それでは高額な査定をしてもらう方法について解説します。

 

下取りよりも買取がおすすめ

新しい車を買うために今の車を売るには二つの方法があります。

 

下取り買取です。

下取りと買取の違い

下取り… 新しく車を購入する時にディーラーに今まで乗っていた車を引き取ってもらい査定額から値引き、買いたい車の価格を安く買う方法。

お金は受け取らずにその代わり、安く車を買う場合。

買取… 今まで利用していた車を買取店に買い取ってもらいお金をその場でもらい受ける方法。

お金を受け取るだけで、特に車を買う予定はなく現金だけもらいたい場合

下取りの場合は、高額査定がしにくいです。

 

その理由は下取りはディーラーが車を再販売すると考えてないことが言えます。

そして基本的に他と比較するということができません。

 

買取業者は買い取った車をリセールすることで利益が出ますので、下取りよりも高く売れます。

そのため、車を売るなら買取がおすすめです。

また、車の買取は複数の買取業者で比較して競争させることで高額査定になりやすいです

でも何件も買取店舗に行くのはめんどくさいですね。
だるま
仙人
そんな時は一括査定がおすすめじゃ。

 

買取は一括査定がおすすめ!

車の買取は一括査定がおすすめです。

一括査定は申し込むことで複数の買取業者に連絡が行きます

それぞれ査定してくれた金額を比較することで高額な査定をしてくれたところを選ぶと良いでしょう。

 

一括査定は店舗に行く必要がない

買取は複数の買取業者で比較することで高く売れますが、何件も回るのがめんどくさいですよね。

一括査定は申し込むだけで業者が査定してくれます。

 

また、詳細を見るために出張査定に来てくれます。

通常の査定ではこちらから出向いて相手のホームで査定してもらうことになるので、また来るのがめんどくさいことの理由などでその場で決めてしまって損をするパターンがあります。

しかし出張査定なら相手が来てくれるので自分のペースでできます。

 

まとめ

査定額が上がるボディーカラーランキングは以下の通りです。

1位 白・パールホワイト

2位 黒系

3位 グレー・シルバー系

4位 イメージカラーやカタログカラー

5位 原色系

中古車の販売価格で比較すると色での差がわかりましたね。

 

人気がある色はリセールしやすいことから査定が高額になります

 

また、車種によってはターゲット層が異なります

女性向けの車種の場合はこの一般的なランキングは当てはまらないことがありますので、一概には言えない部分もあります。

 

例えば塗装をして人気の色に変えたとしても、基本的には純正のままがベストなので査定が上がるということはまずありません

逆に塗装代が高くついて損をしてしまうというパターンになるでしょう。

 

>>軽自動車の査定額をチェック

-各種ランキング

Copyright© 軽自動車の売却の査定額をササッと無料1分で調べる指南書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.